今日は近所の山野に登ってきました

今日は近所の山中に登ってきました。山中といっても標高250mのちっちゃな山中なので、気軽にワンデイで行ける程度のところです。カエデ等の紅葉が盛りになっていて実に小奇麗でした。歩いたルートにはブナの実がいっぱい。今年は全国的にブナの実が凶作という報道を先日見かけたのですが、とっても凶作なのかなといった憂うほど充分落ちていました。お日様がな毎日、山の上でぼーっとしていようかとも思ったのですが、あいにくお昼過ぎから日和が陰ってきて寒くなってきたので今し方帰郷。山中でのメリットを思い起こしながらコーヒーを飲んで一服いれます。
本日、韓国の政界が激震していると言えます。かつてないような想い出が起きたといっても過言ではないと思います。元気の大統領が、国々内密の文書を要素奪取義務の無い民間第三者に流出したについてが報道されてある。就任直後の想い出だったものが、ブランク任期1年代というところでの報告だ。なんとなく韓国の大統領というのは、任期が少なくなってくると、何かスキャンダルが露呈します。韓国大統領の任期は1期のみの5年代だ。時間的にもかなり窮屈感じで、ビジネスをやりこなす必要があります。朴大統領はそこを変えたかったという報告もありましたが、今回のDOWN報告でどうなるのか気がかりです。国内の称賛も2割合満たないそうで、また称賛快復の為の反日ポリシーを講じなければいいのですが。