リングをしない私たち

今日、夫のマイホームに行ったままあちらのご両親からある事を疑惑されました。
それは、私も夫もともリングをしていない事です。
ひょっとしたら本当は揉め事もして離別寸前になっているのかといった詮索までされたのです。
も、無論そんな事はなくて私たちは仲良し夫妻だ。
リングしてないのは、夫はリングが好きではないし失くすとか汚すのがお断りから、でこちらにおいて言えば婚姻当初は嬉しくてしていたけど、本当はリングとかアクセサリーが決して好きではないからです。
それに、私も失くし易いし逐一洗い物などではずすのが面倒だからだ。
取り敢えずもし正式な立場に行く時折リングはしておくべきなのでしょうけど、普段は両者ともつけないため得心してるのです。
けど今回みたいに周りに疑惑させちゃうのは良くないので、マイホームに行く時折付けておくべきだったかなと改心しました。
現場で会合替えがありました。今回の会合替えで随分移動したのですが、身は壁際になりました。幸福としていたのですが、壁際には観葉植物が置いてあり鉢に水をやるという勤めができてしまいました。その前の自身がめったに水を通じていなかったようで観葉植物はやる気がありませんでした。身は一ウィークに2回ぐらい水を通じていたのですが、半年経つと葉も元気になって前とは全く違う感じになりました。第三者からも「これから枯れるとしていたのに、元気になったね。」と言われました。それほど肥料をあげなくても水だけでも元気になるんだな。と思いました。