乳幼児に助けを任せた成約

OFFの朝飯にホットケーキを作っていたときのことです。ちびっこが手つだいたいというので、服地を取り入れるのを任せました。その間にわたしが賑やかプレートを用意して温めたりしていました。
「混ぜたよー」という見解が聞こえたので、服地が入ったボウルを取りました。そうして賑やかプレートに服地を流そうとおたまですくったらびっくりです。上の方は確かにとことん混ざっていましたが、下は粉が混ざっていなかったのです。
ちびっこと二人で微笑みながら急いで混ぜて、安全ホットケーキを焼くことができました。ちびっこに全面的にお任せしたとはいえ、確認するのも大事ですね。ちびっこもそうして失敗しながらフォローを通じていけば賢くなるでしょうから、これからもやれることを手伝ってもらおうと思います。
パンダが大好きな子ども。ぜひとも本物を見せてあげたいって勇んで上野生き物園をめぐってきました。
開始すぐ近くにパンダの角があり、大人気の生き物だけあって混んでいました!父親に肩車してもらってパンダを見つけ、パンダ様パンダ様!って大はしゃぎ。無事に見られてよかった、って人心地しました。
その後は色んな生き物を見て回ったものの、途中から飽きてしまって、走り回ってどっかへ行ってしまう子ども。自身にとっては生き物園も公園と同じようです。
特別興奮したのは、生き物園内を走るモノレールに乗れた際。特別前に乗れて、乗員様機嫌を味わえました。やっぱ、生き物よりも足が好きなのかな?と思ったワンデイでした。